サックス コラム

サックス コラム

07. 楽器購入( 2.予算の設定 )

セルマー シリーズ2 アルト
セルマー シリーズ2 テナー

概要

サックスは、ピアノやバイオリン、ギターの様に
修理して 何十年・何百年も使う様な楽器ではありません。
(本当は 永久的に使いたいのですが。)
むしろ、長期的な消耗品と思って下さい。
一生使う物として、高い楽器を購入する必要は ありません。

特に初心者の場合、楽器の扱いに不慣れな場合も多く
故障や事故は 珍しく無いです。
最初の1本目に関しては、無理をしないで
低価格の楽器をオススメします。

楽器は、購入すればそれで終わり という訳では無く
メンテナンス(調整・修理)や 消耗品の補充などが必要です。
私の場合は、10年使用で、楽器器本体と同じ位必要でした。
楽器の予算は、余裕をもって設定する事をお勧めします。


楽器本体の値段の目安

(下記は、アルトサックス、ラッカー仕上げの場合です。)

¥5万以下(超低価格帯)

・家で音が 出せるかな…
・ちょっと触ってみたいな…
・これから、続けられるかな…
という場合に、丁度 良いかも知れません。

ただし 修理不可の機種が殆どですので。
1年程度の使用を目安にして下さい。
スグに辞める場合には、最もリスクが小さいですが。
長く続ける予定の方には、割高な気もします。(¥3〜5万/年)
音に期待はしないで下さい。

上達して、上位機種を購入した場合は、
スペア楽器としての活用方法もありますので。
野外での練習や、
友達に貸して仲間を増やすとか、使い道は 色々とあります。

思い切って、個性的な色や
プラスチックの製品も オモシロイかも知れません/
(音量も小さいらしいので、自宅練習に便利かも。)

【耐用年数 1年未満】

■ Vibrato SAX、中華系ノーブランド 他


¥10〜20万(低価格帯)

無理をする必要はありません。
この価格帯の楽器だからこそ 吟味して、
より良い楽器を手にして欲しいです。
(プロ音楽家に、楽器選定を依頼する事を推奨します。)

個人的には、このクラスの質が良くなってきたので。
¥20〜30万の中級クラス の楽器を買うなら
¥10万の、低価格帯の楽器を2本
「ソプラノ・アルト」か「アルト・テナー」
のサックスを所有した方が、実用的で 楽しいと思います。

小さい修理をして 使い続ける事は可能ですから。
本体価格を超えない程度の、
数回のオーバーホール(総点検)まで、修理して使えるでしょう。
今、最も経済的にお得な価格帯では無いでしょうか?

(ただし。ヤ○ハは、価格不相応かな…。
 同じ曲を演奏しても、楽しい感情が涌かないです。)

【耐用年数 3〜7年程度】

■ アンティグア(スタンダード)

アンティグア ソプラノ アンティグア アルト アンティグア テナー アンティグア バリトン


¥20〜30万(中級機種)

学生から一般まで広く使われる、1番人気の価格帯
ちょっと贅沢な感じがウケている様です。

楽器店でもよく薦められる価格帯です。
その分 品薄の傾向なので 楽器選びに苦労しています。
人気だからこそ、需要と供給のバランスが 不安定です。
消費者の厳しい目で 品質を見て欲しいなと感じています。

最近は、低価格帯の楽器がガンバっていますので。
価格差に見合うだけの、「性能|耐久性」があるのか
よく考えて、購入を検討して頂きたいです。

状態の良い楽器なら、修理をして 10〜20年は使える楽器です。


※ 個人的には、中途半端な価格帯に感じます。
本物志向の方は、ラッカーの最上級モデルの購入を薦めますが。
アマチュアの方なら、¥10〜20万クラスで十分。
その分、レッスン代、音響設備、に投資した方が
音楽を楽しむと言う点では、最適かと思います。

【耐用年数 10年以上】

■ ヤマハ(62シリーズ)

ヤマハ YAMAHA YSS-675 ヤマハ YAMAHA YAS-62 ヤマハ YAMAHA YTS-62 ヤマハ YAMAHA YBS-62II


■ ヤナギサワ(WO-2)

Yanagisawa ヤナギサワ S-WO2 ソプラノサックス Yanagisawa A-WO1 Yanagisawa T-WO2 YANAGISAWA(ヤナギサワ) バリトンサックス B-901R


¥30〜50万(上級機種)

ジャンルや 演奏スタイルに合わせて選んで下さい。
ただし、Jazz用と されている楽器は
Classic/吹奏楽では使えません。(2nd 用なら可かもしれませんが。)
本当に良いものは、ジャンルなど関係ありません。

あと、高い楽器だから、どれでも安心。
…と言う訳ではありません。
むしろ、人の手が加わる分、個体差が大きくなります。
自分の考えを持っている人でないと、リスクが大きいですので。
全く初めての方にはお薦めしません。勿体ないです。

御自分の考えに近いと思う、プロ音楽家に
楽器選定を依頼する事をお薦め致します。
このクラスで、本当に良い楽器に出会えたら 一生物です。

【耐用年数 半永久的】

■ ヤマハ(カスタム、875、Z)

YAMAHA YSS-875EX YAMAHA YAS-875EX YAMAHA / YTS-875EX ヤマハ カスタムEX テナーサックス


■ ヤナギサワ(WO20)

Yanagisawa / S-WO20 ヤナギサワ ソプラノサックス ブロンズ管 ヘヴィーウェイト YANAGISAWA A-WO20 YANAGISAWA T-WO20 YANAGISAWA(ヤナギサワ) バリトンサックス B-992


■ セルマー(シリーズ2)

セルマー シリーズ2 ジュビリー ソプラノ セルマー シリーズ2 ジュビリー アルト セルマー シリーズ2 ジュビリー バリトン


¥70万以上 (高額機種)

本当に必要でしょうか? 選べる本数も少ないですよ。
まさか、液晶テレビの100型とか 自宅用に買わないでしょう?
(大豪邸にお住まいの方、申し訳ありません。笑)
企業の技術力のアピールとか、展示用だと思っています。

値段が高いのは、
「金・銀の値段が高い」からであって。
「音の価値が高い」のではありません。
そこを錯覚しがちになります。
(なぜ貴金属ばかりなのでしょうか?
 もっと安くて良い素材があるハズです。)

このクラスの楽器は、
店頭に1本あるかないかですので。
選定が出来ません。

一部のプロの方の場合は、
直接 工房や倉庫での試奏が可能ですので。
自分の好みに合った楽器を選べるのかも(?)しれませんが。
一般の楽器店では、良い物はまず無いでしょう。

もし、シルバーやゴールドの音に惚れ込んでいるのなら
ネック交換で十分だと思います。
ネック交換ですら、難易度の高い選定技術が必要ですので。
この事を理解しておられる、楽器に熟知された方なら、
高額機種を選ぶ事の難しさも分かって頂けると思います。

個人的にはお薦めしない、価格帯です。

【耐用年数 半永久的】

YAMAHA ヤマハ YSS-875EXHGG 金メッキ YAMAHA ヤマハ YAS-875G 金メッキ ヤナギサワ テナー 銀 ピンクゴールド T-WO37 PGP Yanagisawa B-9930BSB ヤナギサワ バリトンサックス


補足

よく、「良い楽器の方が上達が早い」という言葉を耳にしますが、
この「良い楽器」というのは、メンテナンスの行き届いた
「良い状態の楽器」だと、解釈して下さい。
「高い楽器の方が上達が早い」という言い方はしないですから。

様は、本人の取り組み方次第です。
自分に合った、価格クラスをお選び下さい。


ページのトップへ戻る