Sax Artist uzu
サックス|教室|楽譜 Sax Artist uzu

サックス|教室|楽譜 [大阪 堺]


呼吸法(胸式呼吸)


(1)胸式呼吸

胸式呼吸(動画)

[息を吸う時]

まず、息を全て吐き出します。
上体を少し前傾させながら吐くと、
肋骨の隙間がなくなり
肺の空気が「0(ゼロ)」
の状態になります。

そこから、
体を起こして正面を向いて下さい。
息を吸うまでもなく、
空気が自然に入って来ます。

これが、「胸式呼吸」です。
慣れれば、さらに息を吸い込んで
肺を拡げる事も出来ます。

[息を吐く時]

通常は、胸式呼吸で
息を吐く事はありません。

どちらかと言うと、
常に肋骨を開いて
体内部の、共鳴胴(※1)
としての役割が主です。

しかし、
息が足りなくなった時には、
少し上体を前傾させて、
息を吐く事も可能です。

息に力強さは無く、
かすれた様な音になります。

(※1)口笛は、
吹いても、吸っても音が鳴ります。
息の流れに関係なく、
音は全方向へ広がります。

マウスピースで発生した音は、
楽器を通り、ベルに 広がりますが。
反対に、体内部にも広がります。

人間の声が、千差万別な様に、
これが、奏者固有の音となる訳です。

[追記]:
楽器演奏者や歌手が、
ステージに立っただけで
いい音がするかどうか分かるのは、
十分に肋骨が広がり、
「胸式呼吸」
の準備が整っているからです。


MAIL:
sax@uzu.digick.jp


TEL:
090-9980-8428


PC | Mobile共通
http://uzu.digick.jp/


サイトマップ