バッハ 無伴奏 チェロ組曲 第6番[バリトンサックス]

バッハ 無伴奏 チェロ組曲 第6番

作曲:ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685 – 1750)
編曲:uzu

バッハの チェロ組曲の中でも
5弦チェロの為に書かれたとされる曲で。
第1〜5番と比べると、高音域が非常に多く使われています。

チェロの楽譜を、バリトンサックスの調にすると
調号(#5)となり、難易度の高い楽曲になります。

上級者向けのエチュードや、
バリトンサックスの、ソロレパートリー
として使える、組曲だと思いますが。
集中力の持続が必要な 難易度の高い内容です。

1. 前奏曲
2. アルマンド
3. クーラント
4. サラバンド
5. ガボット I, II
6. ジーグ

サックス無伴奏
Baritone Saxophone (Eb)

[楽譜] 無伴奏 チェロ組曲 第6番 | J.S.バッハ

サックス 教室 楽譜 大阪 堺|Sax Artist uzu
http://uzu.digick.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です