ペールギュント 第1組曲 (1891)

ペールギュント 第1組曲 作品46 (1891)

作曲:E. H. グリーグ (1843 – 1907)
編曲:uzu

戯曲「ペール・ギュント」
の為に作曲した、
グリーグの代表作の一つです。
管弦楽用の組曲が有名です。

今回のサックス版は、
グリーグ自身が、ピアノ独奏曲として編曲した物を元にしました。

1. 朝
2. オーセの死
3. アニトラの踊り
4. 山の魔王の宮殿にて

少しダークな世界観の曲が多いですが。
一般的によく知られた曲も多く。
楽章ごとの、曲想も分かりやすいです。

普段あまり音楽に接する機会の少ない方向けの
クラシック入門的な、コンサートの企画にも
適していると思います。

[楽譜] サックス 6重奏 (クラシック)
[楽譜] サックス 8重奏 (クラシック)

Sax Artist -uzu-[サックス教室|楽譜販売]
http://uzu.digick.jp/


紹介

白水 徹(しろうず とおる) uzu | 37才 | 男性 |サックス奏者|楽器インストラクター |大阪府 [HP]http://uzu.digick.jp/[YouTube]http://www.youtube.com/user/uzuz1979

カテゴリー: 02 新曲 アレンジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>