A列車で行こう(Take The A Train)[1941]

A列車で行こう(Take The A Train)[1941] を
・サックスアンサンブル(4,5,6,8,10重奏)
・吹奏楽 小編成
に、編曲しました。

デューク・エリントン楽団のピアニストの、
ビリー・ストレイホーンに、作詞作曲を行い。
エリントン楽団を代表する曲として有名です。

A列車とは、ニューヨークの、ブルックリン東地区から
ハーレムを経てマンハッタン北部を結ぶ
ニューヨーク市地下鉄A系統 の事を指しているそうです。

この曲には、
「ジャズを楽しめるハーレムに行くなら、速く行ける “A”看板の電車に乗りなさい」
という意味がある様で。
楽しく軽快な雰囲気が、現在でも通用する
ご機嫌なレパートリーになると思います♪

演奏時間 3:00
調号   Bb(♯2) Eb(♯3)
難易度  2/10段階 [初級]

サックス 4重奏 SATB
サックス 5重奏 SAATB
サックス 6重奏 SAATTB
サックス 8重奏 SATB×2
サックス10重奏 S(2) A(3) T(3) B(2)

吹奏楽小編成(計22名)
Fl(2), Cl(2), BCl, Asax(2), Tsax, Bsax,
Tp(2), Hr(2), Trb(2), Eup, Tu, Cbass, Per(4)

Per1 (Cymbals)
Per2 (Hi Har)
Per3 (Sna Drum)
Per4 (Bass Drum)

[写真転載:Wikipedia より]

Author : Ad Meskens
https://it.wikipedia.org/wiki/File:An_A_train_in_Broad_Channel.JPG


[楽譜] サックス四重奏|洋楽|ジャズ|映画

[楽譜] サックス五重奏|洋楽|ジャズ|映画

[楽譜] サックス六重奏|洋楽|ジャズ|映画

[楽譜] サックス八重奏|洋楽|ジャズ|映画

[楽譜] ラージアンサンブル|洋楽|ジャズ|映画

[楽譜] 吹奏楽小編成


サックス 教室 楽譜 大阪 堺|Sax Artist uzu
http://uzu.digick.jp/

カルメン第2組曲より「闘牛士の歌」

サックスアンサンブルで
カルメン第1組曲を練習している際に、
「ハバネラ」「闘牛士の歌」も演奏したい
と言うリクエストを頂いた為
カルメン第2組曲も、編曲しました。
(※ 今回、闘牛士の歌を新たに追加)

各楽章の、単品販売を希望される方や
さらに 大型編成が欲しい方は、
メールにて、ご相談ください。
(10重奏、16重奏、20重奏、原曲版 … etc.)


サックス 4重奏 SATB
サックス 5重奏 SAATB(*SSATB)
サックス 6重奏 SAATTB(*SSATTB)
サックス 8重奏 SATB×2

* 闘牛士の歌

サックス12重奏

[01] 密輸者の行進 SATB×3
[02] ハバネラ   SATB×3
[03] 夜想曲    S(3), A(4), T(2), B(3)
[04] 闘牛士の歌  S(4), A(3), T(2), B(3)
[05] 衛兵の交代  S(3), A(4), T(2), B(3)
[06] ロマの踊り  SATB×3


演奏時間 3:00
調号   Bb(♭2、♯1) Eb(♭1、♯2)
難易度  5/10段階 [中級]


[楽譜] サックス四重奏|クラシック

[楽譜] サックス五重奏|クラシック

[楽譜] サックス六重奏|クラシック

[楽譜] サックス八重奏|クラシック

[楽譜] ラージアンサンブル|クラシック


サックス 教室 楽譜 大阪 堺|Sax Artist uzu
http://uzu.digick.jp/