エーデルワイス(ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より)[サックス アンサンブル]

エーデルワイス(ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より)

作曲:リチャード・ロジャース
作詞:オスカー・ハマースタイン2世
サックス編曲:uzu

1965年公開の、ミュージカル映画
「サウンド・オブ・ミュージック」より
エーデルワイスを サックスアンサンブルに 編曲しました。

音源と一緒に練習する場合
[○] Edelweiss
[×] Edelweiss(reprise)
にご注意ください。
初期のサントラは、誤表記がある様です。

ギターとストリングスの伴奏に
当時ならではの、自由な歌い方をする曲です。
その雰囲気を残した編曲にしました。
きっちり揃えたい方の為に、デフォルメした サックスソロパートの楽譜も用意しています。
(2、6、8、10重奏)

演奏時間 2:20
調号   Bb(b1)
     Eb(b2)
難易度  1〜3/10段階 [初級]

■ アンサンブル
サックス 2重奏 AT+Piano
サックス 4重奏 AATB
サックス 5重奏 AATTB
サックス 6重奏 Tsolo + A3,T,B
サックス 8重奏 Tsolo + A4,T2,B
サックス 10重奏 T,A solo + AATB×2

[サックス 楽譜]
http://uzu.digick.jp/sax/products/detail/211

#エーデルワイス
#サウンド・オブ・ミュージック
#サックス
#サクソフォン
#アンサンブル
#ミュージカル

#Edelweiss
#The_Sound_of_Music
#Sax
#Saxophone
#Ensemble
#musical

バッハ 無伴奏 チェロ組曲 第6番[バリトンサックス]

バッハ 無伴奏 チェロ組曲 第6番

作曲:ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685 – 1750)
編曲:uzu

バッハの チェロ組曲の中でも
5弦チェロの為に書かれたとされる曲で。
第1〜5番と比べると、高音域が非常に多く使われています。

チェロの楽譜を、バリトンサックスの調にすると
調号(#5)となり、難易度の高い楽曲になります。

上級者向けのエチュードや、
バリトンサックスの、ソロレパートリー
として使える、組曲だと思いますが。
集中力の持続が必要な 難易度の高い内容です。

1. 前奏曲
2. アルマンド
3. クーラント
4. サラバンド
5. ガボット I, II
6. ジーグ

サックス無伴奏
Baritone Saxophone (Eb)

[楽譜] 無伴奏 チェロ組曲 第6番 | J.S.バッハ

サックス 教室 楽譜 大阪 堺|Sax Artist uzu
http://uzu.digick.jp/